• ネットショップを開設するならBASE
  • shopping cart

酵素野菜スープ

美肌健康スープ(酵素野菜かぼちゃの濃厚スープ)
美肌健康スープ(酵素野菜かぼちゃの濃厚スープ)
こちらの商品は、Dr.Cellを体験していただいた方、会員登録をお済みの方のみの販売となります。 施術をやご説明を受けられていない方は↓↓↓ご登録をお済ませいただきご購入ください Dr.Cell購入登録書 https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLScGLmarlnsMf4I1ECJgzaDfV02I25qKptFaIEGHU5ieJef2xQ/viewform 【酵素野菜使用スープ】 土に酵素をまぜて育てた野菜 酵素野菜やこだわり野菜を使って作りうまみを野菜にとじこめる為1日ねかせ冷凍したもの  【内容量】 180g×4袋  【保存期間】 冷凍で約1ヶ月 かぼちゃの濃厚スープお届け 【お召し上がり方】 解凍して温めそのまま濃厚でカップスープとして召し上がられたり、豆乳や牛乳で薄めて2倍の量でお召し上がりになられてもお客様のお好みでお召し上がりください 他4種類販売中(かぼちゃの濃厚スープ・さつまいもとにんじんのポタージュ・ブロッコリーのポタージュ・泉州たまねぎのコンソメ) 【にんじん】は、根を食べる野菜の中では珍しく緑黄色野菜です。 オレンジ色の色素はカロテン。体内でビタミンAに変わります。 緑黄色野菜の中でも、カロテン含有量はトップクラス。 約50グラム食べれば、成人に1日に必要な量のビタミンAがカバーできます がんに効くと注目のβカロテンも豊富 βカロテン ビタミンB群 鉄分 カルシウム ビタミンA カリウム 食物繊維 ポリフェノール 酵素(アスコルビナーゼ) カリウム 鉄分 カルシウム ビタミンB群 ビタミンE ビタミンC ビタミンK βカロテン アンチエイジング効果 βカロテンの働きによって強力な抗酸化作用が発揮されて活性酸素除去や抑制に役立ちます。アンチエイジングから動脈硬化などの生活習慣病の予防、がん予防などの効果も期待できます。 免疫力アップ効果 βカロテンは必要に応じてビタミンAに変換されます。それによって皮膚や粘膜の組織を正常に保ち、結果的に美白・美肌作りと感染症の予防効果が期待できます。 美肌効果 βカロテンとポリフェノールの仲間のクマリン、ビタミンC、Eなどの相乗効果で皮膚の免疫力をアップさせて新陳代謝を高めます。紫外線のダメージを回復させて、シミの予防、肌荒れ予防、乾燥肌の予防、ニキビ予防にも効果があります。 疲れ目の解消効果 疲れ目になると目元にたるみやくすみ、小じわが出来ることがあります。疲れ目を解消し、視界をクリアにする働きがあるので、目と目元のケアにも効果的です。 冷え性改善、むくみ解消効果 カリウムを多く含み余分な水分や塩分を排出させる効果がある他に、血行促進効果のあるクマリンや造血に欠かせない鉄分なども含んでいるので、冷えの改善と冷えからくるむくみ解消に効果があります。これらが改善されると肌のターンオーバーの正常化、内臓機能のアップが期待できます。 整腸作用 食物繊維の中でも水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の両方が含まれていて、頑固な便秘解消と整腸作用が期待できます。腸内環境を整えて下痢を改善してちょうど良い便にする効果もあります。 かぼちゃには抗酸化ビタミンと呼ばれるβカロチン(ビタミンA)、ポリフェノール、ビタミンC・Eなど、 アンチエイジングに効果的な抗酸化成分がとっても豊富です。 【かぼちゃ】は抗酸化力がとても強い野菜です 体を温める効果もあるので、かぼちゃをスープにして飲むと冷え性にもとっても効果的。 鉄分なども多いので貧血にも良いですし、ナトリウム(塩分)を体外に出す働きがあるカリウムも豊富なので、高血圧を抑える効能もあります。 【ブロッコリー】は祖先がキャベツという事もあり、アブラナ科の食材です。 アブラナ科の食材の代表的な成分は抗酸化作用でその他のビタミン類との相乗効果でアンチエイジングにもデトックスにも効果が期待できます。 グルコシノレート 体内で消化される過程でイソチオシアネードに変化し、強い抗酸化作用と活性酸素除去作用を持ち、肝臓を強化するので解毒機能を活性化させます。 ビタミンC、β-カロテン、ビタミンE 相乗効果で高い抗酸化作用を発揮、アンチエイジング効果が期待でき、眼精疲労改善、眼病予防にも効果があります。 スルフォラファン 肝臓で働くグルタイオン・S・トランスフェラーゼという有害重金属を無害化し、排出させる効果がある、殺菌効果、解毒酵素生成、胃病予防効果が期待でき、食後3日間は有効性があります。 各種フラボノイド 強力な抗酸化作用を持ち、サプリメントにも多く利用される成分、ポリフェノールの仲間。 クロム 微量ながらも強い抗酸化作用を持ち、糖質の代謝、コレステロールの代謝、たんぱく質の代謝などに関係する成分。 あまり耳慣れない成分ですが、積極的に食べる事で体の内側からアンチエイジングに働きかけてくれます。 アンチエイジング効果によって血管にも良い影響があるので、動脈硬化の予防にも繋がります。さらに強い抗酸化作用によって風邪予防にも役立ちます。 【さつまいも】 ・食物繊維 いも類でもトップの含有量を誇っているので 便秘解消には断然さつまいもが適していますが、 その分オナラもでやすくなります。 さらにコレステロールの低下にも効果があります。 ・ビタミンC かんきつ類にも負けないほどの含有量です。 大きな特徴は熱に強く、 焼いた場合でも実に90%は残っているそうです。 免疫力を高める働きがありますので、 風邪の予防や女性に嬉しい美容効果があります。 ・ビタミンE 数あるいも類のなかでも含有量は少ないと 言われているビタミンEですが、 【さつまいも】だと多く含まれているという特徴があります。 コレステロール値の改善や 老化防止といった働きがあります。 ・ビタミンB1 炭水化物をエネルギーに変換する大事な成分です。 ・ビタミンB2 皮膚や粘膜などを健康に保ち肌荒れなどに効果があるほか、 たんぱく質や糖質などの代謝を助ける働きがあります。 さつまいものアク抜きは必要? 離乳食初期からペーストされたさつまいもを 食べることができますが、 食物繊維が豊富なうえに 免疫力を高めるビタミンCは熱に強いなど 赤ちゃんには嬉しい食べ物ですね。 離乳食は始まると便秘になりがちな 赤ちゃんは多いですので、 積極的に摂取すると便秘解消に期待がもてます。 【泉州たまねぎ】 栽培の歴史は古く、明治時代に導入されました。先覚者が品種改良をし、「今井早生」「貝塚早生」「泉州黄」などの優れた品種を作出し、最盛期の昭和35年には栽培面積が4,000haを越え、全国でも有数の産地となりました。その後、他府県の栽培面積が増えたことや安価な外国産のたまねぎが輸入されるようになった影響で、栽培面積は約125ha(平成14年)まで減少しましたが、水稲の裏作用として今でも重要な作物です。  水分が多く、甘みがあり、柔らかいのが泉州たまねぎの特徴です  またタマネギに含まれるケルセチンという成分が、血管内皮機能の低下を防ぎ、その結果、血液サラサラ効果が生まれるということが分かったのです。 ケルセチンとは、引用文中にもあるようにポリフェノールの一種。老化を防いでくれる抗酸化作用がある、うれしい成分です。
¥ 4,800
美肌健康スープ(酵素野菜さつまいもとにんじんのポタージュ)
美肌健康スープ(酵素野菜さつまいもとにんじんのポタージュ)
こちらの商品は、Dr.Cellを体験していただいた方、会員登録をお済みの方のみの販売となります。 施術をやご説明を受けられていない方は↓↓↓ご登録をお済ませいただきご購入ください Dr.Cell購入登録書 https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLScGLmarlnsMf4I1ECJgzaDfV02I25qKptFaIEGHU5ieJef2xQ/viewform 【酵素野菜使用スープ】 土に酵素をまぜて育てた野菜 酵素野菜やこだわり野菜を使って作りうまみを野菜にとじこめる為1日ねかせ冷凍したもの  【内容量】 180g×4袋  【保存期間】 冷凍で約1ヶ月 さつまいもとにんじんのポタージュお届け 【お召し上がり方】 解凍して温めそのまま濃厚でカップスープとして召し上がられたり、豆乳や牛乳で薄めて2倍の量でお召し上がりになられてもお客様のお好みでお召し上がりください 他4種類販売中(かぼちゃの濃厚スープ・さつまいもとにんじんのポタージュ・ブロッコリーのポタージュ・泉州たまねぎのコンソメ) 【にんじん】は、根を食べる野菜の中では珍しく緑黄色野菜です。 オレンジ色の色素はカロテン。体内でビタミンAに変わります。 緑黄色野菜の中でも、カロテン含有量はトップクラス。 約50グラム食べれば、成人に1日に必要な量のビタミンAがカバーできます がんに効くと注目のβカロテンも豊富 βカロテン ビタミンB群 鉄分 カルシウム ビタミンA カリウム 食物繊維 ポリフェノール 酵素(アスコルビナーゼ) カリウム 鉄分 カルシウム ビタミンB群 ビタミンE ビタミンC ビタミンK βカロテン アンチエイジング効果 βカロテンの働きによって強力な抗酸化作用が発揮されて活性酸素除去や抑制に役立ちます。アンチエイジングから動脈硬化などの生活習慣病の予防、がん予防などの効果も期待できます。 免疫力アップ効果 βカロテンは必要に応じてビタミンAに変換されます。それによって皮膚や粘膜の組織を正常に保ち、結果的に美白・美肌作りと感染症の予防効果が期待できます。 美肌効果 βカロテンとポリフェノールの仲間のクマリン、ビタミンC、Eなどの相乗効果で皮膚の免疫力をアップさせて新陳代謝を高めます。紫外線のダメージを回復させて、シミの予防、肌荒れ予防、乾燥肌の予防、ニキビ予防にも効果があります。 疲れ目の解消効果 疲れ目になると目元にたるみやくすみ、小じわが出来ることがあります。疲れ目を解消し、視界をクリアにする働きがあるので、目と目元のケアにも効果的です。 冷え性改善、むくみ解消効果 カリウムを多く含み余分な水分や塩分を排出させる効果がある他に、血行促進効果のあるクマリンや造血に欠かせない鉄分なども含んでいるので、冷えの改善と冷えからくるむくみ解消に効果があります。これらが改善されると肌のターンオーバーの正常化、内臓機能のアップが期待できます。 整腸作用 食物繊維の中でも水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の両方が含まれていて、頑固な便秘解消と整腸作用が期待できます。腸内環境を整えて下痢を改善してちょうど良い便にする効果もあります。 かぼちゃには抗酸化ビタミンと呼ばれるβカロチン(ビタミンA)、ポリフェノール、ビタミンC・Eなど、 アンチエイジングに効果的な抗酸化成分がとっても豊富です。 【かぼちゃ】は抗酸化力がとても強い野菜です 体を温める効果もあるので、かぼちゃをスープにして飲むと冷え性にもとっても効果的。 鉄分なども多いので貧血にも良いですし、ナトリウム(塩分)を体外に出す働きがあるカリウムも豊富なので、高血圧を抑える効能もあります。 【ブロッコリー】は祖先がキャベツという事もあり、アブラナ科の食材です。 アブラナ科の食材の代表的な成分は抗酸化作用でその他のビタミン類との相乗効果でアンチエイジングにもデトックスにも効果が期待できます。 グルコシノレート 体内で消化される過程でイソチオシアネードに変化し、強い抗酸化作用と活性酸素除去作用を持ち、肝臓を強化するので解毒機能を活性化させます。 ビタミンC、β-カロテン、ビタミンE 相乗効果で高い抗酸化作用を発揮、アンチエイジング効果が期待でき、眼精疲労改善、眼病予防にも効果があります。 スルフォラファン 肝臓で働くグルタイオン・S・トランスフェラーゼという有害重金属を無害化し、排出させる効果がある、殺菌効果、解毒酵素生成、胃病予防効果が期待でき、食後3日間は有効性があります。 各種フラボノイド 強力な抗酸化作用を持ち、サプリメントにも多く利用される成分、ポリフェノールの仲間。 クロム 微量ながらも強い抗酸化作用を持ち、糖質の代謝、コレステロールの代謝、たんぱく質の代謝などに関係する成分。 あまり耳慣れない成分ですが、積極的に食べる事で体の内側からアンチエイジングに働きかけてくれます。 アンチエイジング効果によって血管にも良い影響があるので、動脈硬化の予防にも繋がります。さらに強い抗酸化作用によって風邪予防にも役立ちます。 【さつまいも】 ・食物繊維 いも類でもトップの含有量を誇っているので 便秘解消には断然さつまいもが適していますが、 その分オナラもでやすくなります。 さらにコレステロールの低下にも効果があります。 ・ビタミンC かんきつ類にも負けないほどの含有量です。 大きな特徴は熱に強く、 焼いた場合でも実に90%は残っているそうです。 免疫力を高める働きがありますので、 風邪の予防や女性に嬉しい美容効果があります。 ・ビタミンE 数あるいも類のなかでも含有量は少ないと 言われているビタミンEですが、 【さつまいも】だと多く含まれているという特徴があります。 コレステロール値の改善や 老化防止といった働きがあります。 ・ビタミンB1 炭水化物をエネルギーに変換する大事な成分です。 ・ビタミンB2 皮膚や粘膜などを健康に保ち肌荒れなどに効果があるほか、 たんぱく質や糖質などの代謝を助ける働きがあります。 さつまいものアク抜きは必要? 離乳食初期からペーストされたさつまいもを 食べることができますが、 食物繊維が豊富なうえに 免疫力を高めるビタミンCは熱に強いなど 赤ちゃんには嬉しい食べ物ですね。 離乳食は始まると便秘になりがちな 赤ちゃんは多いですので、 積極的に摂取すると便秘解消に期待がもてます。 【泉州たまねぎ】 栽培の歴史は古く、明治時代に導入されました。先覚者が品種改良をし、「今井早生」「貝塚早生」「泉州黄」などの優れた品種を作出し、最盛期の昭和35年には栽培面積が4,000haを越え、全国でも有数の産地となりました。その後、他府県の栽培面積が増えたことや安価な外国産のたまねぎが輸入されるようになった影響で、栽培面積は約125ha(平成14年)まで減少しましたが、水稲の裏作用として今でも重要な作物です。  水分が多く、甘みがあり、柔らかいのが泉州たまねぎの特徴です  またタマネギに含まれるケルセチンという成分が、血管内皮機能の低下を防ぎ、その結果、血液サラサラ効果が生まれるということが分かったのです。 ケルセチンとは、引用文中にもあるようにポリフェノールの一種。老化を防いでくれる抗酸化作用がある、うれしい成分です。
¥ 4,800